人にはなかなか言えない包茎という悩みを抱えているあなたへ

男性なら誰にでも「男のプライド」というものがあります。
この男のプライドが傷つけられてしまうと男性は精神的にかなり落ち込んでしまいます。
一見力強く見える男性ですが、実は弱く脆い部分も持っているのです。

例えば男性の多くは性に関する強いプライドを持っています。
いつまでも童貞のままは嫌だったり、包茎のままは嫌だったりします。
また好きな女性を目の前にして勃起しないのは情けないと思うのが男性です。

早期解決が大切

特に学生時代など思春期にはこういった問題がよりデリケートになります。
まわりはどんどん童貞卒業しているにも関わらず、自分は包茎だから女性に積極的になれない。
結果いつまでも童貞のまま。
しまいには、未だ童貞の自分に対する不安感、一人取り残される焦燥感などが勃起不全を引き起こし、緊張も相まっていざセックスという時に中折れしてしまう。

そういった悪循環を起こしてしまうのです。
そして最終的に自信喪失してしまい消極的な性格を形成してしまう可能性が高くなるのです。


自信喪失してしまう前に

恋愛というのはとても素晴らしいものです。
それこそセックスだけではなくデートしたりおしゃべりしたり、一緒にいるだけでも楽しいものです。
もちろん恋愛というのは楽しいばかりではありませんが、誰でも恋愛には憧れを持っているものです。

ですが包茎であるために自分に自信が持てず、なかなか恋愛に発展させることができない。
「自分なんかじゃダメなんだ……」
包茎ゆえに抱えてしまうその気持ちが恋愛だけでなくいろんな場面で消極的にさせてしまうのです。

ではそうならないためにはどうすれば良いのでしょうか?

包茎手術を受けて自信を取り戻す

自信を取り戻す方法はいたってシンプルです。
ただ包茎手術を受ければ良いだけの話です。

人によっては包茎の状態により手術を受けなくて良い場合もあります。
それを知るためにもまずは専門クリニックに足を運び、医師に見てもらうことが大切といえるでしょう。